■豆乳はどんな飲み物!?



   大豆には、たくさんの栄養素が豊富に含まれている
   食材です。大豆は、「畑のお肉」とも呼ばれるほど、
   タンパク質が牛肉よりも多量に含まれており、大豆
   100g中に35〜40gもの含有量となっています。

   さらに子供の成長や発育過程に必要不可欠なリジン
   というアミノ酸が豊富に含まれています。大豆は、
   多数の種類の豆の中でも、栄養素No.1の王様です。
   そのほかには、20%近くもの脂質も含まれています。
   天ぷら油やサラダ油として使っている油のほとんどは、
   大豆の植物性脂質から作られています。

   そしてリノール酸も豊富に含まれています。リノール
   酸は、動脈硬化や心筋梗塞の原因とされる悪玉コレス
   テロールを抑える作用があります。リノール酸の他には、
   老化防止に効果的なビタミンEが含まれています。また、
   食物繊維やカルシウムも多く含まれており、美容と健康
   には欠かせない食材です。

   大豆の加工食品は、多数あります。豆腐・油揚げ・納豆
   ・ゆば・煮豆・みそ・醤油など、わたしたちは、日常の
   食生活で身近に大豆を食べています。

   そして、最近では豆乳が大人気です。豆乳はそのまま
   飲んでもよし、豆乳を使ってスープを作ったりジュース
   を作ったり、というように、さまざまなバリエーション
   が楽しめる飲み物です。豆乳は、大豆の栄養成分がさらに
   凝縮されています。栄養分の吸収性がよく、牛乳よりも
   飲みやすい優秀な健康食品として、今注目を浴びています。

   当サイトは右側のメニューから豆乳に関する様々な
   テーマを解説しています。是非各ページをご参考下さい☆

■本サイト人気コンテンツ

  ★ どんな種類がある?
  ★ 美肌効果バツグン
  ★ 便秘解消効果
  ★ ダイエットの味方
  ★ 大豆の栄養素
  ★ 更年期障害予防

■豆乳関連最新ニュース